ディスカバー

せんべろ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

世相ウォッチング。 「せんべろ」とは、知っているかどうかで己の属する階層がフィルタリングできる、敬愛する中島らも由来の「1,000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場の俗称だが、当地でも店の企画として、結構見かけるようになった。 ストロング系飲料(後述したい)の人気爆発と共に、世相反映の印しでもある。...

男の孤独死

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの死ぬときゃ一人だ「孤独死」情報。 2つ以上当てはまったら「孤独死」のリスクが高いんだって…。 ☑ アルコールが大好き。 □ 10年以上タバコを吸っている。 □ 居酒屋やスナックは苦手。 □ 気やすく電話やメールできる友人がいない。 □ この1年間、医者にかかっていない。 □ 夜中に3回はオシッコで起きる。 □ 自分の身体は自分が一番よく知っている。  (「男の孤独死」...

酒好き医師が教える最高の飲み方

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの本棚。 「極める」ためには、ここまでだだひたすら努力を重ねる。 「太らない、翌日に残らない、病気にならない」ためには「飲まなきゃいい」という真理に到達するのは、そんなに生易しいものではない。 ー 修行をしています。...

ワインボトルイラスト

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

街角の酒場のアート。ボトルのイラストが素敵…。 ...

アイラ・ウイスキー

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ちょっぴり我楽多でない酒整理アイラ・ウイスキー(Islay/スコッチ)編。他に話題は無いのかとの、叱責の向きもおありでしょうが、御免。ウイスキーフリークが最後に行き着くと言われるアイラは、ピート(泥炭)由来の癖になるヨードとか正露丸の香り。Bowmore(別名アイラモルトの女王) Mariner15年と Lagavulin(別名アイラの巨人)16年。極稀に、酔うためだけに飲んでないことだって有る。 ...