fc2ブログ

ディスカバー

河津桜

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

今朝は寒い。三寒四温は冬の季語だが、もう暫くはこういう日々なのかもしれない。先日「九州一早い春の訪れ 五千本の河津桜」がキャッチフレーズの、大分県津久見市四浦半島にも立ち寄った。心躍らせて駐車場に着くと、緑の葉桜の中にかろうじて花が残っている状態の河津桜が何本か立っていた。駐車場の係のおいちゃんが、「これから先に行ってももう桜は散っていて終わりです。」とつれない言葉。同行の仲間の半数は、あっさり諦...

城山

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

今回の佐伯臼杵への旅の企画は「大分に河豚を食いに行こう、どうせなら偶には良いものを食ってみよう。」くらいのノリから始まった。その前後に少し時間があるから、市場で新鮮な魚を食べたり、城跡や石仏なんかを見てみよう位の話である。自分の個人的な旅は、「せっかく来たのだから何でも見てやろう」的な、慌ただしくてせせこましい性格の旅になってしまう。しかし今回の、城山登山道の入口辺りから山沿いの、歴史と文学の道と...

地球

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの今日のお勉強「小学生理科」。地球は丸い。明石海峡大橋は、ケーブルを支えている2本の主塔の基部の距離が1,991mある。ところが297m上にある塔のてっぺんでの距離は1,991mと93mmだそう。この差93mmは設計のミスではなく正しく地球の丸みが影響しているのだ。海に出た時、山の頂に立った時、空を飛んだ時、貴方は体感したことがありますか?個人的な話だが、遠い昔1978年から暫く、北海道の東端に広がる「根釧台...

恋木神社

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

筑後再発見シリーズ「恋木神社」。もうすぐバレンタインデーだ。行った事ないけど、福岡県筑後市の水田天満宮内に恋木神社(こいのきじんじゃ)という末社があって、若い女性には大層な人気だとか。その神社が鳥栖のショッピングセンター内に出張?してきていた。「好きな人ができますように ❤️ 」絵馬に込められた何とピュアで切ない想い…。数え切れない想いのひとつひとつが、それぞれの絵馬にしたためられている。ただそれらを...

遭難

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの今日のクイズ「遭難~なにを先に?」山で遭難した男が、やっとの思いで無人の山小屋を見つけました。とにかく寒い。小屋の中にはランプと石炭ストーブ、それと自分が持っているタバコとマッチしかありま せん。しかも、マッチはたったの1本。男はまず、何に火をつけるべきでしょう?Getting to the top is optional. Getting down is mandatory.(頂上に到達するのは任意だ。下山するのは強制だ。) ~ by Ed Vies...