ディスカバー

飲酒許容度

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカのさもありなんデータ。日本人は飲酒に世界一寛容(不道徳どころか道徳的とさえ捉えている)、最も酒好きの民族のくせに下戸が多い不思議。飲酒への許容度の高さは日本人は「不道徳」の割合の低さ(6%)、「道徳的に許される」の割合の高さ(66%)の両方ともが世界一である。「ヨーロッパでは、酒を飲んで前後不覚に陥ることは大きな恥辱不名誉であるが、日本ではそれを誇りとしており、「殿はいかがなされた。...

西道安

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

飲食店経営時代のスタッフ6名小集合同窓会兼新年会。勢いのある店に足を踏み入れると、昔の血騒ぐ。...

焼鳥鉄砲花畑店

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

獅子の会久留米勝手支部新年会。ワインが似合う焼鳥屋がコンセプトのちょっとお洒落な「焼鳥鉄砲花畑店」。超有名な日本酒「獺祭」、ワインリストには、アルゼンチンワインもあった。...

新年巻頭言

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの新年巻頭言。「1年の計は365日」、まだまだ「飢餓では死ねん」。「飛ぶ鳥を犯す勢い」で、「妻の怨返し」にもめげず、「万事急須」でお茶をつぎつつ、「貧乏金無し」の新年は、「備えあれば嬉しいな」。「永眠暁を覚えず」の場合、「年寄りの死に水」よろしくお頼み申し上げます。...