FC2ブログ

ディスカバー

飛うめ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

今回の半世紀記念同窓会では、遠方からの参加者も多く、西新や天神博多界隈でその前後に、懐かしいスポットを訪れたとの投稿も見られた。西新で想い出と言えば、やはりしばらく(ラーメン)と、峰楽饅頭が双璧か。浪人時代も含めて履歴上7年間西新に通学した事になっているが、個人的には、特に後半はモーニングサービス(ロイヤル他)→パチンコ→ビリヤード(今主流のローテーションと違って4つ玉)というコースを確立していた意志...

同窓

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

高校卒業後半世紀(50周年)に133名(500名中)参集する凄いパワー❗️...

石炭王

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

本当の金持ちとはこういうもんだろう。半端ない部屋数、能舞台、暖炉、欄間、杉戸絵…石炭王の美学に圧倒されたが、やはり匂いで引きずり込まれた地下のワインセラー、明治の時代に流石!という他は無い。...

ベトナム料理店ダン

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

日本トンズラ会議発足式をベトナム料理店ダンにて。移住検討のダチがいて、当方にも例えば現地で別荘管理人として雇ってもらえるとか、想定外の棚ぼたやおこぼれがあるとラッキーかもと、オブザーバーとして参加。大村氏もいます。...

海ぶどう

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

プチプチ海ぶどう食べた。和名クビレズタ、沖縄名産の海藻の一種で、グリーンキャビアとも呼ばれる。適温は15~28℃だそうで、冷蔵庫保存及び調味液に長く浸すとアウト、水が抜けてしぼみあの食感が無くなってしまうので、さっさと食するのが鉄則。...

恐竜

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ブァーマータナカの今日のステーショナリー「消しゴム」。実用性はともかく、今時の消しゴムのバリエーションが凄すぎ楽しすぎ。この恐竜は超リアル、時空を超え、子供になってジュラシック・パークにひとっ飛び出来る。...

シークヮーサー

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

シークヮーサーもらった。まずはジュースで爽快に。スピリッツとのマッチングが楽しみ、そこは敢えて次回にとっておこう。...

銀杏(ぎんなん)

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

銀杏(ぎんなん)食べた。中毒物質4-O-methylpyridoxine(4-O-メチルピリドキシン)が含まれていて、15粒(通常40粒以上で危ないといわれる)で死亡例がある。まだ生きてます。...

iFace Reflection

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの今日の Goods。iFace のフォルムは気に入っているので、今回はシンプルな透明ガラスに。【 待望の透明iFace(アイフェイス)クリアケース 新発売 】Hamee(ハミィ)は、スマートフォングッズの商品開発、及び通販サイトを運営する会社。透明なガラスの美しさと耐衝撃性をあわせ持つ、「iPhone 8/7専用 iFace Reflection(リフレクション)強化ガラス クリアケース」(意匠登録出願済み)価格 : 3,200円(税込3,...

お払い箱

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

Phoneケースのボリューム調節部分が、ひらりほろりはらりと朽ちてきた。購入してやがて3年、ということは、iPhone7本体もそろそろ買い換えてくれとの暗黙の意思表示か?おっと、5月に格安SIMに乗り換えた時、万一の故障時に備えてと乗せられて、要らぬ新品安物端末まで購入(分割実質無料→買い換えると残債一括返済)していたことを、完全忘却していた。(ホントお馬鹿なことしている!)iPhone11浮かんでは夢と消え、チェッ、ここは...

合成酒

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

昨今、立ち飲みBarとか角打ちもお洒落になって、若者も安酒でなく上質な日本酒を、当たり前のように嗜んでいる。あの頃、学生結婚して大学へは行か(け)ず、町工場で油まみれになりながら旋盤を回し、仕事帰りに先輩労務者と酒屋の裏のビール瓶ケースにまたがり、酔うために安価な合成酒をほぼ毎日呑んでいたらしい。醸造用アルコールとか当たり前、添加物がちょっときつかったのかもしれない。この位で充分嬉しいが、酒擬きも懐か...