fc2ブログ

ディスカバー

地球

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの今日のお勉強「小学生理科」。地球は丸い。明石海峡大橋は、ケーブルを支えている2本の主塔の基部の距離が1,991mある。ところが297m上にある塔のてっぺんでの距離は1,991mと93mmだそう。この差93mmは設計のミスではなく正しく地球の丸みが影響しているのだ。海に出た時、山の頂に立った時、空を飛んだ時、貴方は体感したことがありますか?個人的な話だが、遠い昔1978年から暫く、北海道の東端に広がる「根釧台...

受賞

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

時々思い出したように娘から贈り物をもらう。大抵はお酒と下着だ。「Le Grand Concours des Sakés Japonais 2023 プラチナ賞受賞」とある。「KuraMaster」はフランス人トップソムリエたちが審査を行うパリ発の日本酒コンクールと謳っている。基本飲めれば何でもうれしいが、美食のフランスでの賞なら確かなものだとよりありがたい。何せ日本人は一般論として権威付けに弱い国民性がある。因みに日本でよく聞く「モンドセレクショ...

bgm

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

耳を澄ませばそこに広がる音色 目を閉じて感じる香り それは五感に心地よく流れるハーモニー 軽やかに優しく寄り添う香り bgm オードパルファム(bgm 商品 concept より)加齢臭も香水の香り過ぎもスメルハラスメント。場合によっては足して2で割って実はもっと駄目なのかも。冬は温かみのある香りがいいらしい。気まぐれにドンキなんかで安物流行りものを時々買う。今回はEXILE のパフォーマンスや、 プロデュースの TAKAHIRO の感...

恋木神社

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

筑後再発見シリーズ「恋木神社」。もうすぐバレンタインデーだ。行った事ないけど、福岡県筑後市の水田天満宮内に恋木神社(こいのきじんじゃ)という末社があって、若い女性には大層な人気だとか。その神社が鳥栖のショッピングセンター内に出張?してきていた。「好きな人ができますように ❤️ 」絵馬に込められた何とピュアで切ない想い…。数え切れない想いのひとつひとつが、それぞれの絵馬にしたためられている。ただそれらを...

屋台

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

屋台ウォチング。幽霊屋敷ではありません。ピンボケに見えるのは、貴方の視力のせいか。撮影者の老化か若しくは酔いによる手振れか。それとも屋台という文化が風前の灯のせいなのか。以前にも触れたが、久留米市内にはかって70軒超の屋台があったが今は数軒。ここ小頭町公園のエリアには、最盛期には12軒の屋台が軒を連ねていた。福岡市内での屋台文化復活が何とも羨ましい限り。創業昭和44年(1969年)、このエリアにはもう1軒チ...

ミンク

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

忘れかけていた新型コロナウイルスが第10波かとのニュースから、たまたま3年前に「デンマークで変異した新型コロナウイルスがミンク農場で発見され、ミンクから人間への感染が確認されたことから、国内で飼育するミンク1700万匹以上を全て殺処分した」というニュースに行き着いた。コロナとは直接関係ないが、例えば家畜の命をどう食べるかという重いテーマがあり、毛皮等命をどう着るかも又同じであろう。酪農の経験があるので食...

国産ウイスキー

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

POP 広告ウォッチング。「引退したら飲みます」って、飲んどらんのかい 😡武尊、K-1世界王者だからって正直なのはいいけど、現役中に飲むと、相当体に悪いって事か。それにしても、今、国産ウイスキー🍺は猫も杓子も玉石混交、百花繚乱千紫万紅花盛り、飲んどらんけど 😎...

電波時計

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの今日のGoods「(電波)デジタル置き時計」。以前 IKEA で買ったデジタル置き時計は、置く方向で時刻・温度・アラーム・タイマーの4パターン表示でおまけに角度を変えると変色のライト表示になり、灯りを落とした部屋でも一定時間見え易くなる。安物でも重宝していたのだが、案の定寝ぼけて取り落としてライトが着かなくなった。今回、触った時ライトが付く機能さえあればいいという理由だけで、NITORIで安物電波...

オオキバナカタバミ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

路傍の花シリーズ「大黄花片喰(おおきばなかたばみ)」。大きなリュックを背負って三日にあげず WASH HOUSE に自転車を走らせる。まだ1月、時折風は激しく孤独に吹くが、モノトーンの季節にあって一際鮮やかなイエローにちょっぴり春の予感。 Four strong winds that blow lonely,Seven seas that run high,All those things that don’t change, come what may.Our good times are all gone,I’m bound for moving on.I’ll look f...

成人の日

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

街角ウォッチング「成人の日」。普段は閑古鳥が大量に営巣している久留米市のアーケード商店街。1月7日(日)23:00頃でも新成人が溢れこの賑わい。大いに酒を飲み、馬鹿をやり、恋をし、夢を追いかけてほしい。青春の後ろ姿を人はみな忘れてしまう。我あの日にかえりたいが、老兵ただ消え去るのみ… ~Old soldiers never die, they simply fade away.【 松任谷由実 - あの日にかえりたい (Yumi Arai The Concert with old Friends...

新年会

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

街角ウォッチング。上川端町での新年会への行き帰り、ちょっと歩いてみた。天神ビッグバン、路上パフォーマンス、行列、行き交う人々、そして中州のネオン…。福岡市は今年もより活気に溢れるのだろう。呼んでいただければ、勿論参上致します。...

椿婚式

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

皆様には何の因果もありませんが、1月6日は結婚記念日。結婚50年目は有名な金婚式だが、計算したら51年目だった。一般的に結婚記念日は15年目までは1年毎、それ以降は5年毎に名前がついているようだが、フランスには84種類の結婚記念日があるそうで、それによれば51年目は「椿婚式」だそう。「椿」の花言葉は、「控えめな素晴らしさ」とか「気取らない優美さ」だとか。当たっているので良しとしておこう。何故正月のクソ忙しい時だ...

予約

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

娘夫婦が孫を連れて、お年玉をもらうためと焼肉を食べるためにやってきた。孫(中1)は食が細いが、娘の旦那は馬のように食べる。ここは久留米では有名な焼肉屋さんで、滅多に食べに行かないので勘違いだったら御免なさい、以前は確か予約を受け付けなかった(食べたいなら来店して空くまで待って下さい)と思うが、今回は予約ができた。例えば支払いは現金のみとかのお店もまだ一部にあるが、WEB予約とかキャッシュレスとかの世の...

酒類事典

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの初読み本棚「世界の酒類事典」。1979年に業界では知る人ぞ知る「世界の名酒事典」という本が創刊された。これと「バーテンダーズマニュアル(1987年創刊)」はお酒のプロにとっては必携の書とも言われた。当時でも多分3,000円くらいはしたのではなかろうか。版を重ねるごとにその掲載本数は増え、多い時は13,000本収録されていた。押さえておくべき定番のお酒はもちろん、珍しい酒新しい酒はビジネスとしてもプ...

初春月

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

あけましておめでとうござんす。本年もほんの気持ちだけでもお付き合いの程よろしくお頼み申す。正月から何の目新しい話題もないので、Microsoft が提供している Bing Image Creator に「龍」のイラスト生成を頼んでみた。今一つ気にいらないが、今年も他人任せの出たとこ勝負の姿勢は堅持して参ろうと思う。そこのところに留(龍)意して、絶っ(辰)てのお願いよろしくお頼み申す。今日から新年1月、何はともあれ目出度い「初春...