fc2ブログ

ディスカバー

Dining BRIOSO

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

飲食店探訪。緑に囲まれた地下にあるお手頃過ぎるイタリアン。ランチはPasta Set 1,100円と Meat Set 1,650円の2種類で、前菜プレート(8~9品)+本日のパスタ(お肉料理)+パン(ライス)+ドリンクは良心的過ぎる価格設定。前菜プレートのひとつひとつも丁寧に作られている。こりぁー、アペロール(Aperol)か カンパリ(Campari) Spritz といきたいところをグッと我慢。この前の送別会、ここでやればよかった😢Dining BRIOSO@...

くるめキッチン

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

久留米再発見シリーズ「くるめキッチン」。西鉄久留米駅ターミナルビルは随分前から大規模な改装に入っているのであるが、2F北側の飲食店街の大半が、「くるめキッチン」と称してフリースペースになっていた。椅子とテーブルがあるだけで、庶民が一休みしたり待ち合わせするには便利だろうが、今現在はちょっとしたフードドリンク等の提供施設設備さえ一切ない。何とも勿体無いと思ったらよかった、どうやらフードコートとして、「...

唐辛子

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

とあるCafe&Barで売られていた「くるめ唐辛子」。激辛ではなく極辛に惹かれた。この頃このようなご当地ブランド的商品開発が頑張っている(と思う)。もう一つの一味唐辛子は、久留米市の西鉄系列のうどん屋さんにあったもので、とてもパンチが効いていてインパクトがあった。製造元を見てみると、大分で私と同じ水耕栽培プラントで高度な栽培技術が必要な高糖度トマトを作っていた当時の仲間の一人で、ここに彼の加工品があるとい...

タカマチ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

飲食店探訪。人それぞれ。くたびれた体と心に束の間の安らぎを。年度末やら何やらかにやらでの忙しさの合間を縫って、今宵も出陣。六本松の交差点のすぐ近く、なのに喧騒から外れた住宅街の中っぽいロケーション。「CLASSIER SWITCH」とのネーミングは、日常を忘れられる場所へSWITCHしようってことだろう。頑張る時があってもいいし、頑張らない時があってもいい。こういう時間があとどれくらい持てることだろう。今に感謝。台所...

バル

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

カジュアル(チープともいう)なイタリアンバルで子ども達をサポートしてくれてきた学生さん達のささやかな送別会。実際現場で子ども達を支えているのは彼等である。驚くべきは彼彼女達の進路が、社会福祉施設や養護施設や就労支援や教師と、全て教育福祉関係であることだ。名が知れてて楽で給料が高くてカッコいい仕事が何かないかなぁ的な甘っちょろい考えだった自分とは雲泥の差である。日本の未来は暗いばかりではない。ご苦労...

駐車場

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

本日3月20日は、大谷翔平が所属するロサンゼルス・ドジャースと、ダルビッシュ有が所属するサンディエゴ・パドレスが戦うMLB開幕戦。だが、今日の私の話はそこではない。1995年野茂がドジャースに移籍した年、たまたま留学中の知人Dr.I氏を頼ってアメリカを旅した時、ドジャース球場に観戦に行った(と思う)。で、アメリカの車社会は言わずもながだが、5万人を超える観戦者のほとんどが車で来るアメリカの球場の駐車場の広さが半...

休息

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

学校にだって休み時間がある。山登りにだってひと休みがある。俺の人生にだってしばしの休息があってもよかろう。あとひと欠片の愛💓も欲しい。...

呼鈴

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

これは何であるか?昨日たまたまコース料理しかない隠れ家的な和食のお店に行った。料理もさることながら、テーブルにこれがあった。木製の呼び鈴だった。個室から一振りするとカランコロンというほどの音さえもしない。しかし瞬時に主人が来るのである。お酒の追加注文を何度かしたのだが、その度毎に瞬時に主人が来るのである。感動ものであった。...

BBQ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

どこまでも突き抜ける青い空咲き誇る満開の辛夷(こぶし)の花側から見ればただの敬老会の集まりだろうだが本人達の心は俄然少年少女そのままだ今日は楽しいBBQの日辛夷と言えばこの唄生きている鳥たちが生きて飛び回る空をあなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは目を閉じてご覧なさい 山が見えるでしょう近づいてご覧なさい辛夷の花があるでしょう 〜 わたしの子どもたちへ(作詞作曲:笠木透 )もっと自由にもっと自然...

トートバッグ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカのの今日の Goods「2WAY トートバッグ」。仕事以外でもバックパックが当たり前になって久しいけど、実はそこまで必要ないこともある。ちょっとした外出時に使えるかも。ただこのブランド、女子高生からもダサいといわれているとか。でも僕らにとっては1960年代、Beatles が着用したことで音楽の世界にも知れ渡っていった、元々英国王室御用達の帽子ブランド。(但し帽子は頭デカいせいか似合わないので基本被らな...

桜梅桃李

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

旅立ちの季節である。子ども達の旅立ち。彼等を支援した学生達の旅立ち。早晩訪れる母の旅立ち。「桜梅桃李(おうばいとうり)」と言う言葉がある。桜梅桃李とは、桜、梅、桃、李(すもも)のこと、転じてそれぞれが独自の花を咲かせること。「独自の花」の、「花」に着目するのではなく、「独自」に着目しなさいということだろう。僕等がみんな美し過ぎる桜梅桃李の花なんかにはなれっこない。花だって咲かない時もあるかもしれな...

オークション

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

アナログ親父のデジタル奮闘玉砕記「Yahoo!オークション」。「はじめてのおつかい」ならぬ「はじめてのオークション」なのである。いわゆるリユースについては、リアルの店舗としては、西海岸や高山質店や 2nd STREETや BOOKOFF もたまにだが利用する。一方ネットでは、有名なメルカリなどはどうもあまり得意ではなくて利用できておらず、せいぜい Amazon で中古品を買う程度である。母の身体能力の低下はさもありなんなのであるが...

文豪

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの本棚「Amazon ほしい物リスト」。知(痴)的好奇心や知識欲は、とどまることがない。読まない(読めない)くせに読みたい本が増えていく。ややお気楽な本が多い傾向は否めない。酒乱、好色、博打打ち。だらしなさ、幼稚さ、いい加減さ。ナルシスト、ニヒリスト、マゾヒスト。偏執狂、収集癖、自己中。身勝手な解釈だろうが、文豪に同じ臭いを感じる。いつの時代も、世間に気付かれない埋もれた才能がある。...

カカオ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

やめられない、とまらない。古くはかっぱえびせんや柿の種がそうだが、チョコレートもそうだ(俺だけか)。辛うじて娘からギリギリのタイミングで送ってきてたので、やむなく GODIVA に向かった。小っちゃくて可愛い「マカロン&ショコラ(8個入)」を見つけて値段も見ないでレジに並んだら、プリペイカード残高不足でぶったまげて恥かいた、なな何と1個500円近くもするではないか。己の消費行動購買行動をふと思うに、無知とは言え...

天使

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ファーマータナカの今日の名言。I saw the angel in the marble and carved until I set him free.(私は大理石の中に天使を見つけ、天使が自由の身になるまで彫る) ~ by Michelangelo天使に自由を、我が魂にも自由を!I saw the sprit in the spirits and drank until I set him free.(私は酒の中に魂を見つけ、魂が自由の身になるまで飲む) ~ by Mitelarengelo(見てられんゲロ)...

ダルマサーガラ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

飲食店探訪「ダルマサーガラ(仏法の大海の意)」。このところ田主丸エリアが熱い(と思う)。ここは本格的南インド料理店で1年前の夜に行った時メニューも豊富で美味だったので、是非お昼にも寄っててみたいと思っていた所。余計なお世話だろうけど、その時お客が少なかったのでちょっと心配していたのだが、ランチ時は結構賑わっていて一安心。せっかくなので、Special Menu の Meals A-set for Non-Vegetarian をオーダー。南イ...

グライダー山

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

「天気晴朗ナレドモ風強シ」。グライダー山(643m)、昭和16年にグライダーの滞空日本新記録を樹立した山頂に立つ。「YAMAP(登山アプリ)」の活動記録も貼っておきますが、細かい追及はしないで下さい。タイム / 00:08距離 / 354mのぼり / 9m くだり / 9m消費カロリー / 37kcal...

山頭火

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

「しぐるるや 石を刻んで 仏となす」 ~種田山頭火臼杵で山頭火に出逢った。「無駄に無駄を重ねたような一生だった、それに酒をたえず注いで、そこから句が生まれたような一生だった」以前も引用した、晩年の日記の一節がこれ又よい。自由(律)、泥酔、放浪、乞食と、ずたぼろの生き方に勝手に憧れる。それにしても、生涯12,000句は凄い。...