ディスカバー

クロスバイクのスペックと選定

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

初心者のクロスバイク選定について見ていきたい。
ファーマータナカが悩みに悩んで今回選択したのは、ジオスのストレートハンドルバーロードバイクの「GIOS MISTRAL]だ。

説明書によれば、
 ・軽量アルミフレーム+細身でしなやかなクロモリフォークを搭載し、上質でしなやかな走りを演出。
・変速は3×8 24speed。本格的なスポーツ走行から、ツーリング、街乗りまで幅広い用途で大活躍の1台。
 ・エアボリュームのある700X28Cのタイヤで、多少のでこぼこを気にせず軽快でスピーディな走りを実現。
・安定した強力な制動力のあるVブレーキを採用。
 ・高いコストパフォーマンスも大きな魅力。
 ・手軽にシンプルなスポーツバイクを楽しんで。
とある。

素人ながら、判断材料は以下の点だ。
① フロントフォーク(前輪を支える部分)の素材がクロモリ(クロムモリブデン鋼)で粘りがあり、乗り心地向上 効果がある。
② ホイール(車輪)が最低クラスではあるが、ロードバイクホイールであり、スポーク(車輪中心から放射状に 伸びる状の部品)数少なく見た目も空気抵抗もすっきりしている。
③ コンポーネント(駆動系パーツ)がシマノで揃っており、シマノのコンポーネントは、低価格帯の物でも造り がきちんとしており、変速性能も良好といわれている。

しかし、上記の点が例えばこのホイールのためだけにミストラルを買うほどのホイールでもないという具合に逆に欠点という見方も一方にはあるようだ。

何はともあれ、いざ出発進行。

スペック

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farmert.blog.fc2.com/tb.php/3-8e8fd65f