ディスカバー

京町洋風食堂 teron

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

ポン友が懇意にしていたという、「京町洋風食堂 teron」 のオーナーは、今泉で長年修行、薬院で独立、故郷柳川に戻ってまさしくシャッター通りで孤軍奮闘、確かなスキルのある繁盛店でお薦めだ。
画像は新メニューの「シャリアピンポークステーキ」。
(「てろん」とは柳川の方言で「~とか」という意味だそうです)

teron


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farmert.blog.fc2.com/tb.php/33-8687220e