FC2ブログ

ディスカバー

朔風払葉

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

歌人達は、満天と咲くもみぢ葉より、風に払われた夥しい数のそれらが、やがて何処へとも無く、跡形も無く朽ち果て消えゆく様に、己のそして人の命を重ねた。

日本の秋の末期とは、何と美しく悲しき事だろう。

センチメンタル…。

朔風払葉

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farmert.blog.fc2.com/tb.php/371-a3a57593