FC2ブログ

ディスカバー

飯盛神社

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

山に登るって、宮を訪ねるってことでもある。
もっと言えば、歴史に神に誘(いざな)われるってことだ。

そうでなければ、こんな猛暑の最中大汗かいて、無風の山に分け入り、数多の階段を上り下りすることがあろうか。

登頂の快感とは別に、たいていは後付けになるが、過去の人間の営みの一端を振り返る、静かな快感もある。

飯盛神社

縁結びの神でもある下宮(本社)、もっと早く訪れればよかったかも。

飯盛神社中宮

中宮の明神鳥居はアルミ合金製では日本一。

飯盛神社中宮跡

中宮での林業の神五十猛尊(いそたけるのみこと)勧請の際、「その時、山々の木々は大動し恐ろしい迄もの地鳴りと騒めきが起った」とある。

飯盛神社上宮跡

上宮跡はいたって質素、鎌倉時代には300有余町の社領を領していたが、戦国時代の頃になると衰退し社領も18町余りに減少したという。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farmert.blog.fc2.com/tb.php/453-4cd40f2a