ディスカバー

ベースギターアンプ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

中年親父の誰もが考える事、そう、暇を持て余して、昔中途半端だった楽器をもう一度かき鳴らしてみようと思い立つのだが、現実はそう甘くなく、音楽としての態をなさないという問題にすぐさま直面する。

Hartke HD15 Bass Guitar Combos(米国製)捨て金調達。
スキルの向上が望めない場合、道具を少しアップグレードして誤魔化すのが世の常だ。

アンプ、アンプと言うけれど、そもそもアンプとは何ぞや?
アンプとは「amplifire(アンプリファイア)」という英単語の略で、「増幅」という意味だ。
楽器から来た信号を増幅するのがアンプの本来の役割で、これに加え音質・音量を調整し、その調整・増幅された信号を最終的に音として再生するスピーカー機能を備えたものを総称してアンプと呼んでいる。
そして音量を調整したり音質をコントロールするなど音を整える役割を担う部分をプリアンプ、プリアンプで整えられた音を増幅する役割を担う部分をパワーアンプと呼んでいる。

確かに腕は上達していないのに、音だけはいい。
問題は次の展開だ。

Hartke


tony smith


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farmert.blog.fc2.com/tb.php/48-db886764