ディスカバー

トレッキングシューズ

Posted by farmert on   0 comments   0 trackback

足腰のガタが懸念される齢ではあるが、有難いことに山登りの誘いを受けた。

ド素人なので、登山の先輩のアドバイスも貰いながら、プロのお眼鏡(メチャ高!)には到底適わない、まずはカジュアルなトレッキングシューズ購入。

「 MERRELL メンズ モアブミッド ゴアテックス ベルーガ」

挫折しても街でも履こうとチョイスする根性が、やっぱ素人。

実際少し調べてみる。
「MERRELLは1970年代、カスタムメイドの靴職人、ランディ=メレルがオーダーメイドのハイキングブーツを作り始め、1983年に初めてメレルブランドとしてブーツを販売し始め、以来30年間一切の妥協を許さないというポリシーの元、高いクオリティを維持し続けながら「新しさ」を追及しており、履き心地、製品への妥協なきこだわり、デザインやソールに見られる遊び心が、これからもMERRELLの根底にあり続けます。アウトドアスポーツの枠を超えて、山や街、全ての屋外へとフィールドを広げていき、もちろん普段使いも快適に過ごせます。」とある。

ひょっとしたら後半部分がプロから見たら欠点なのか。
人によっては、タウン用アウトドア風シューズとまで書かれており、「登山靴選び」に関するNGワードとして、メレル、キーン、コロンビア、ホーキンズ、ノースフェース、エーグル、こういうものは除外という。
それから滑りやすいという指摘も多くみられた。
これは現場で実感してみるしかない。
ただし、ゴアは軽い靴造りには是非とも有用ですともあった。

なにはともあれ、まずは実行あるのみだ。

トレッキングシューズ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farmert.blog.fc2.com/tb.php/68-4a61a0fd